2017年02月14日

移動

ぷちたまの場所を雑記サイトTOPから本サイトのプロフ下部に移動しました。

2017年01月23日

冬コミ新刊の蛇足

蛇足=余計なつけたし ということで(*^ω^*)

作中に出てきた那田雲山(なたくもやま)は、鬼滅の刃の那田蜘蛛山(なたぐもやま)からです。
名前だけでその他の意味は無いです。

悠里くんは流静さんに惚れてますが、最終的には悠里くんに惚れてる宗佑くんとくっつくと思っています。
流静さんは神様としての龍生? が長くて、個の恋愛には疎いんですよね。
宗佑くんは根性で悠里を捜して転生した人間ですが、あくまで人間なので寿命が尽きたら死にます。でもまた生まれ変わってちゃんと悠里くんと出会って恋愛して、それを数回繰り返すうちにうまいこと悠里くんを孕まして、最終的には悠里くんの子(狼神の血を引いた子)として生まれてきて、ガッツリきんしんそうかんだけどもう死で別たれない愛をつかむと思います。
それを傍で見ていく流静さんも、段々と個の愛が何たるかを知っていって、理解した頃にポッと出の炎龍あたりの嫁になるんじゃないかなと思っています(*^ω^*)

あくまで蛇足。私はこんな感じだと思う……というだけなので、読んでくださった方各々で好きに想像していただけたら嬉しいです(*^ω^*)


2016年12月20日

冬コミ新刊

何とか無事に発行できそうです。よかった(`;ω;´)
私は書ける時とダメな時の波が本当に激しくて……今回は波が来てくれるまでかなり時間かかって焦りました(`;ω;´)
波が来ると早いんだよ……本当だよ……(`;ω;´)

表紙のチャイナドレス燐は、今回の本の少し後くらいの設定です。
実は中にも出てくるんで、ここ見てない人はどっちのイメージでも好きなように思ってください(*^ω^*)

本の内容についても、いくつか『読んだ人によって違う解釈』になりそうなとこがあるので、いくつかは本を発行した後にここに書いてみようかなと思います。

こんな独り言壁打ち場、どれだけの人が見てくれてるのかわかんないけど!!(笑)

2016年07月07日

落花流水表紙



今回も目から(*^ω^*)

2016年06月30日

四畳半のユーレイ表紙



下塗り終わったので予定通り目から。
画竜点睛では目は最後だけど、私はなんか目が無いのが不安に感じてしまうので、いつも目から塗ります。
目→肌→髪→服→その他 って感じの順番です。

2016年06月27日

落花流水

とりあえず校正前だけど本文終わった。
奇跡きた奇跡。
こっちも予定通り全60Pの本に仕上がりそう!!

これから辛い校正に入ります(`;ω;´)
何度見返しても発見されるミス……
本になっても見つかると思う……本当にごめんなさい(´;ω;`)

四畳半のユーレイと同じで、校正3回くらいしてから本文データ化して、それから両方の本の表紙に取り掛かります。
四畳半〜は燐のみ、落花流水は雪燐の表紙にしたいな〜(*^ω^*)
今回はちゃんとポスターまでいけそうでよかった。

野望として、2冊同時購入の先着特典を付けたい。
もしできたとして、通販予約分はちょっと劣化版になると思います。ごめんなさい。
例えば会場分は表紙カラーだけど、通半分は表紙モノクロみたいな。
(特典つけるとしたら小冊子です)
暑い中遠方から会場まで来てくれる人を優先させたいのです(´;ω;`)
コミケほんと辛いんだ……あの中で例え順番が後ろのほうだとしても、うちのサークルを選んで来てくれる方々ほんっとうにありがたいです(´;ω;`)
コミケは他のイベントと比べて、うちはお客さん少な目になっちゃうんだけど、でもがんばる(`;ω;´)

2016年06月16日

四畳半のユーレイ

総ページ数60ページで確定。
大変珍しく予定通りいけた!!
雪燐以外はオリキャラなので注意してね★

表紙の絵の構図は決まってるんだけど、次の本の表紙と一緒に作業したいから(字は字、絵は絵を描くスイッチ入ってる時が一番はかどるからね!)ちょっと先。
一日寝かせて明日から校正して、明後日には次の本を始めたい。
こっちも60ページくらいで行きたいんだけど、うまくいくかな〜(*^ω^*)

がんばります!(`・ω・´)